« ハザードランプの怪 | ホーム | アクアライン »

巨大スピーカーの怪 大阪・梅田

「この人たち、アホ?」とすら思うことができない光景を目にしました。場所は大阪、梅田のHEP阪急などがある通り。

どこかで飲もうか、と一人でぶらぶらしていたところ、(かなり遠くから聞こえていたけど)テクノ系の音楽が鳴っている。その、音量が半端ではない。道を歩いている人で会話が成り立った人はいないであろうし、携帯電話を使っている人も、片耳を手でふさいで話している。ビートが胃袋に響く。

そして、そこにはワンボックスカーの後ろのドアを開け放った車がいた。中には、コンサート会場で使うような巨大スピーカーが。そのさらにスピーカーから放たれる大音量の前に、車の持ち主であろう人が二人佇んでいる。

そのうち、似たような車が言ったり来たり。スピーカー車のメッカである。しかも、それぞれが別の音楽を大音量で流しているもんだからもうめちゃくちゃ。車検に絶対に通らないような、宇宙戦艦ヤマト風の車が大音量流しながら行きかっているにも関わらず、交番のおまわりさんは平気な顔。こういうのって苦情が出ないと警察は動かないのだろうか。それとも、慣れてしまったのだろうか。それはそれですごいけど。

なんかこう、まったく別の人種を見たような気がしました。価値観など、俺には到底理解できないであろう人々を。彼らの目的もわからないし、主張も全然わからず。ただ、目立ちたいだけの人々かもしれないが、その手段がすごい。すごい、の一言に尽きる。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://keitaro.krbys.net/mt5/mt-tb.cgi/21

コメントする

このブログ記事について

このページは、keitaroが2004年3月26日 15:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ハザードランプの怪」です。

次のブログ記事は「アクアライン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。