« ディスプレイ修理 | ホーム | GIMP インストール »

釣果報告 4/11 @ 富津北港

場所 : 富津北港
時間 : 2100~0300
天気:快晴(小潮、満潮2121と0208)
スタイル : ルアー
使用ルアー:ネジワーム白・ピンク+ロケットヘッド10号・1/16oz
釣果 : メバル…20匹/2人(10~15cm)

昨日に引き続き、今夜は夜釣りに挑戦。

今が旬のメバルフィッシングである。一昔前までは、餌釣りでしか釣られていなかったが、近年はワームなどのライトリグを使ったルアーフィッシングの対象として人気があるらしい。近所の釣具屋でアドバイスをもらいながら、ネジワームの白とピンクを購入。また、今回はShimanoのMediumの竿のリールに巻いている糸が極太なので、軽いワームは飛ばない、ということで、100ydほどの4lbのラインも購入。

夜6時半ごろ自宅を出発、食事休憩を挟みつつひたすら国道16号を南下して、夜8時すぎ現場に到着。やはり日曜日の夜ということもあり誰もいない。小さな漁港であるが、足場もよく、船も停泊しており釣れそうな雰囲気が漂う。

先に妻の仕掛けを準備して、その後自分の仕掛けを準備している最中に早速妻にヒット。妻の2投目であったが、15cmほどのメバルを釣り上げた。幸先のいい出だしである。俺もすぐに準備して投げ込む。15mほど投げて超スローリーリング。するとコツコツコツっとアタリがある。例によって今日もなれない左リーリングだったので、あわせに戸惑ったが、何度目かでこちらにもヒット。十数cmのメバルを釣り上げる。

初めに各2,3匹たてつづけに釣れたので、今日は爆釣か、と思ったが、その後さっぱりアタリがなくなる。1時間に1匹くらいのペース。満潮の潮止まりを迎えたからだろうか。シーバスらしき巨大魚がバシャバシャ跳ねているので、ミノーでシーバスを狙ってみるが釣れず。シーバス用の小さめのミノーより少し大きいくらいのメバルが食いついてきたので、活性はいいのだろうか。

このような状態がしばらく続いて気がつけば夜中の2時。もうちょっとしたら帰るか、と話しつつ、場所を変えてみると、今度は一転、釣れ出す。潮が動き始めたのだろうか。最後の30分で5匹くらいをあげてしまった。

結局時間が時間だったので、このまま撤収。結局20匹くらいつれたが、小さめのものは将来を見越してリリースし、自宅で食す分だけ持ち帰った。

全体を通して、ルアーでのメバルは初めてだったことを考慮するとまあまあの結果。テクニック的な問題もあると思うが、なかなか楽しめた。もう少し型が大きければもっと楽しめるだろう。また、近いうちに行ってもいいかな。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://keitaro.krbys.net/mt5/mt-tb.cgi/42

コメントする

このブログ記事について

このページは、keitaroが2004年4月12日 13:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ディスプレイ修理」です。

次のブログ記事は「GIMP インストール」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。