« Movable Typeの文字コード変更 | ホーム | OperaのCache Directory指定 »

人質解放

イラクで武装グループに誘拐された3人の人質解放のニュースが流れた。ひとまずよかったと思う。ご家族も安心されていることだろう。

今回の事件で、いろいろと考えることがあった。

例えば、もし自衛隊を派遣していなかったら。日本人の誘拐は起こらなかっただろうか?もし民間日本人が誘拐された場合、協力を求める相手はあったのだろうか?アメリカを頼ってもいい顔はされないだろう。日本は身動きが取れない。今回のようにイラクの有力者に説得を依頼するしかないのか?

例えば、もし今回誘拐された彼らのような存在がいなかったら。アメリカ大本営発表ではない、真実のイラクの実情を我々が知る術はあったのだろうか?自衛隊はストリートチルドレンを救えるのだろうか?自衛隊も影響を受けるかもしれない劣化ウラン弾の被害を、誰が調べるのだろうか?

例えば、もし武装グループの要求に従って、自衛隊を撤退していたら。世界から腰抜けと笑いものにされただろうか?それとも、人命を尊重した勇気ある撤退として評価されただろうか?

いろいろと考えてみても、政治や国際情勢に疎い俺には答えは出ない。一つだけ確実に思うことは、イラクの復興を第一に考えて物事を進めてほしいということだ。イラクを国益の材料にしてはいけない。アメリカの顔色ばかりうかがう、狗には成り下がらないことを願う。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://keitaro.krbys.net/mt5/mt-tb.cgi/58

コメントする

このブログ記事について

このページは、keitaroが2004年4月15日 22:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Movable Typeの文字コード変更」です。

次のブログ記事は「OperaのCache Directory指定」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。