« 期日前投票完了 | ホーム | 中国へ行ってくる »

曽我さん家族と再会、のタイミング

拉致被害者の曽我さんが9日にジャカルタで家族と再会することが決まったそうだ。再会自体は喜ぶべきことだが、なぜこのタイミング?と普通は思ってしまう。

11日に参院選を控えての再会。この国の首相は拉致被害者までも政治利用しているのか。

思えば、年金未加入問題で、首相が糾弾されていた矢先の北朝鮮訪問で拉致被害者家族5人が帰国。そして、今回の再会(演出劇)。当然、首相側は「選挙とは関係ない、再会を遅らせる必要はない」とごもっともな答弁をしているが。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://keitaro.krbys.net/mt5/mt-tb.cgi/122

コメントする

このブログ記事について

このページは、keitaroが2004年7月 6日 11:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「期日前投票完了」です。

次のブログ記事は「中国へ行ってくる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。