« 曽我さん家族と再会、のタイミング | ホーム | 中国旅行より帰還 »

中国へ行ってくる

明日から中国へ行ってくる。天気予報などを見ていると、気温は軒並み30℃以上、湿度も70%近くある。前回のラオス・カンボジアの旅に匹敵するほど暑い旅になりそうだ。

とりあえず宿は押さえておいたが、問題は西安から北京への列車の確保である。

中国の列車には、座席として硬座と軟座、寝台として硬臥と軟臥がある。ランクは字を見ての通りだが、やはり寝台は人気で予約を取るのが難しいのだそうだ。俺は過去2回の中国のたびで、いまだに硬座しか乗ったことがないので、今回は是非寝台を利用したかったところだが。ちなみに中国の鉄道は線路幅が標準軌(日本の新幹線と同じ。日本の在来線は狭軌である。)で列車も大きく、硬座に関して言えば、椅子は片側に3人がけ、片側に2人がけという構成。3人がけの席に4人座ったりすることはざらなのであるが。また、中国人は床に所かまわずごみを捨てる傾向があるみたいで、ナッツの殻やらみかんの皮やらが、床に散乱していて、時折服務員が面倒くさそうに掃除に来ていたことを覚えている。

また、最近得た情報では、西安の空港には、国際空港と銘打っているにも関わらず、銀行がないのだという。今、手持ちの元は20元程度。これではリムジンバスに乗って市内まで行くのも無理。どうなることやら。

例のごとく今回も何とかなるだろう。エキサイティングな旅を期待している。帰国後の報告を待て。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://keitaro.krbys.net/mt5/mt-tb.cgi/158

コメントする

このブログ記事について

このページは、keitaroが2004年7月 7日 23:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「曽我さん家族と再会、のタイミング」です。

次のブログ記事は「中国旅行より帰還」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。