« あこがれのタワーブリッジ | ホーム | ロンドンに行ってきた »

今日は日曜日

夕方まで軽くぶらつく。タワーブリッジと並ぶもう一つの憧れの場所、サビル・ローへと行ってみる。

ボンドストリートをあるいてサビルローへと向かったわけであるが、午前11時ごろだというのにどうも様子がおかしい。今日は日曜日。善良なイギリス人は日曜日はあまり出歩かず、教会などへいくのだという。そういえば、チューブの本数も今日は極端に少なかった。

なので、ボンドストリートの店はほとんど開いておらず。憧れのサビル・ローへも足を伸ばしたが、軒並み閉店。仕立て屋の暗い窓の中を覗き込むことしかできなかった。でも、小さい通りではあるが、いつかここでスーツを仕立ててやる、という野望を一層強くする。

仕方ないので、リージェントストリートなどをちょっと歩いた後、ハロッズまで足を伸ばすことにした。さすがにここは開いている。古い造りで、中もいっぱい仕切られていて変わった造りだ。ここで妻に頼まれたトートバッグを購入。

腹が減ったので昼飯は軽い感じのイタリアンの店。リゾットと炭酸水で12ポンドちょっと。よくよく考えてみると2500円くらいするではないか。感覚としては$でもいけそうな値段だが、実は$の倍する。物価に関してはやってられません。

昼過ぎにホテルに戻り、一休みして帰国の途についた。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://keitaro.krbys.net/mt5/mt-tb.cgi/124

コメントする

このブログ記事について

このページは、keitaroが2004年7月17日 02:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「あこがれのタワーブリッジ」です。

次のブログ記事は「ロンドンに行ってきた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。