« 早速MT3.11出ました | ホーム | 金粉からイオン? »

第22回気象予報士試験自己採点

気象業務支援センターから先日受験した、第22回気象予報士試験の解答例が発表された。早速自己採点。

一般知識は、以前書いたとおり、12問正解。3回目の受験にしてやっと一般知識に合格することができた。専門知識は以前合格しているので、これでやっと足切りを突破。初めて実技試験の採点をしてもらえることになった。どちらかというと、以前から一般知識よりも実技の方が自信があったので、今回初めて見てもらえる段階まで進めてうれしい限りだ。

実技試験も自己採点してみた。細かい解答はメモしてないので、記憶に頼ることになるのだが、やや厳し目に採点してみても、実技1も2も何とか合格ラインの70点は越えているようだ。あとは細かいところでどういう採点をされるか、によるが。

来月の合格発表、なんとなくわくわくしてきた。うまく休みが合えば、気象庁まで発表を見に行こうか、と考えている次第。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://keitaro.krbys.net/mt5/mt-tb.cgi/189

コメントする

このブログ記事について

このページは、keitaroが2004年9月 8日 16:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「早速MT3.11出ました」です。

次のブログ記事は「金粉からイオン?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。