« Greenwichにて | ホーム | 家庭の金融資産の平均保有額 »

今日のプロ野球はストで中止

日本プロ野球史上初のストライキ。野球を知らなさ過ぎるオーナー達と選手やファンとの意識の差が大きすぎる感がある。

俺もこのストライキ、仕方ないと思う。あまりにもいびつなオーナー会議の決定は、月並みな言葉だがファンの存在を無視している。

今回のストは他業種の経営者も肯定的な人が多いようだ。ただ、「高給取りがストライキするとは…」と考えている某大企業幹部もいるようだが、それはちょっと違うと思う。今回のストは以前の大リーグのストのように選手の給料を問題にしているのではないのだから。長期的に見たプロ野球の将来がかかっているストである。高給取りだろうがどうだろうが関係ない。そもそも、これほど年俸が上がった原因も元はといえば球団側にあるのだが。

今日の読売新聞社説の題は「ファン裏切る“億万長者”のスト」。ほとんどのファンが選手会を支持しているのを知らないのだろうか。ナベツネさんも意地があるんだろうけど、ここまできたら裸の王様、滑稽ですらある。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://keitaro.krbys.net/mt5/mt-tb.cgi/148

コメントする

このブログ記事について

このページは、keitaroが2004年9月18日 23:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Greenwichにて」です。

次のブログ記事は「家庭の金融資産の平均保有額」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。