« 10000カウンター突破 | ホーム | MySQL化失敗 »

サーバーの引越し

以前使っていたレンタルサーバはどうも動作が遅くて少々ストレスを感じていた。変えたいのは山々だったが、一年契約してるしなぁ、という思いがあった。ここで一念発起。以前より安くて速くてサービス内容の良いXREAというサーバに乗り換えた。

XREAでは一週間だけお試しのサービスがあったので、試してみたら格段に速い。早速MT3.11をインストールしてみた。調子がよいのでそのままとりあえず一月だけ契約してみた。

今回の引越しで行ったことをメモ的に記す。

1.MTのインストール
簡略化するため、サーバ内のディレクトリ構造は以前とほぼ同じにした。Archive File名なども以前と同じになるように変更。PHP化を行う。

2.MTの内容をExportして、新しいサーバにImport。その他、画像ファイル類もそっくり引越し。

3.ネームサーバの設定を変更。Value Domainというところに移管したので、そこのネームサーバを使う設定にする。XREAではドメイン情報を書き換える。メールアドレスも設定。

4.数時間後、ネームサーバの変更が反映された(早い!)。

ということで、後は細々としたところをいじっておしまい。

しかし、XREAというやつは優れものである。MySQLも使えるし、CronJobも使える。サブドメインも作れるし、メールアドレスも大量に作れて、WebMailもできる。これで12ヶ月契約すると500MBの容量なのに月々200円という安さ。初めからこっちにしておけばよかった。

ちなみに、今までのアクセスのデータは
Hits 384548
Visits 41832
Pages 146831
Files 280221
であった。

次は、せっかくMySQLがあるのだから、少々勉強して使ってみようと思う。とりあえずストレスも全く感じず、満足満足。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://keitaro.krbys.net/mt5/mt-tb.cgi/173

コメントする

このブログ記事について

このページは、keitaroが2004年10月 5日 23:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「10000カウンター突破」です。

次のブログ記事は「MySQL化失敗」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。