« マレ地区を歩く | ホーム | MT3.121です。 »

気象予報士登録通知書届く!

パリから帰宅すると見覚えのある封筒が届いていた。数日前に気象庁に気象予報士の登録申請をした際、自分で自分のあて先を書いたA4封筒が戻ってきていたのである。

中には厚紙と一緒に薄黄色の書類が…。題目は「気象予報士 登録通知書」。そのあとに「気象業務法第二十四条の二十三の規定により気象予報士として登録したので通知する。」と書かれてある。受験時、気象業務法で学んだ内容であるが、これで気象予報士の登録が無事に完了した。気象予報士資格者から晴れて気象予報士となれたわけである。

俺の気象予報士登録番号は「第4925号」。特に意味はないが、4000番台にすべり込んだという感じ。数字はなんとなく若い方がいい気がする。合格番号は5056番だった。当然だが、合格しても登録していないひともいることになる。

この登録通知書を見て、正直、やっと気象予報士になれた、という実感が感じられた。また、ある意味これからも精進せねば、というある種の緊張感も感じることができた瞬間であった。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://keitaro.krbys.net/mt5/mt-tb.cgi/180

コメントする

このブログ記事について

このページは、keitaroが2004年10月22日 20:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「マレ地区を歩く」です。

次のブログ記事は「MT3.121です。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。