« MT-SCodeã??ã?©ã?°ã?¤ã??ã?§ã??ã??ã??å¯?ç?? | ホーム | Panda続報 »

Pandaがついに…

今日、買い物に行こうと思っていつもどおりPandaに乗り込み、キーを回すと…。

「カリカリカリカリ…」
ん?もう一回。
「カリカリカリカリ…」

というわけで、エンジンが全くかからない。今日はそこまで寒くはない。前回乗ったときは10日くらい前だったけど、とても寒くて、そのせいで、エンジンが温まってなかったときに何回かエンストした覚えがあるのだが、その後、エンジンが温まると普通に運転できた。

きっと、バッテリーの電圧が下がっているのだろう、ということで、歩いて近くのスーパーまで行き、バッテリーのブースターケーブルを購入してきた。ケーブルのほか、牽引用のロープとか懐中電灯とかいろいろのセットで1580円なり。

で、お隣さんにご協力いただき、お車からバッテリーのパワーを拝借してエンジンをかけてみたが…。

やっぱりかからない。特に何も変化なし。相変わらず「カリカリカリカリ…」という音がむなしく響くのみで、エンジンが回ろうとしない。時々、「ウォン、カリカリカリカリ…」と、ちょこっとだけ回りそうな気配があるのだが、やっぱりダメだ。

ついにPandaがイカレてしまった。これはやっぱりエンジン関係だろうか。車のない生活は不便なので、早急に手を打たねば。というわけで、JAFにでも頼むか?それともいきなりディーラーに修理をお願いするか?迷っているところである。エンジンだったら、ディーラーが一番いいんだろうけど、高そうだしなぁ。

PandaがPandaたる所以をバッチリ感じた今日であった。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://keitaro.krbys.net/mt5/mt-tb.cgi/278

コメントする

このブログ記事について

このページは、keitaroが2005年1月24日 21:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「MT-SCodeã??ã?©ã?°ã?¤ã??ã?§ã??ã??ã??å¯?ç??」です。

次のブログ記事は「Panda続報」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。