« Pandaがついに… | ホーム | Pandaバッテリー交換完了 »

Panda続報

昨日、エンジンがかからないという致命的な状況が発覚したPandaであるが、今日、メンテに出すべく動いてみた。車自体動かないので、まず近くの車検もやっているガソリンスタンドに問い合わせてみた。

とりあえず状況を見に来てくれるとのこと。数分後にスタッフが来てくれた。一度キーを回してみて「これはバッテリーですね」。でも、昨日やってみたけどダメだったはずだが。

スタッフはバッテリーとぶっといケーブルをつないでエンジンをかけてくれた。すると、ブルンブルンと一発でかかった。どうも、昨日はケーブルが細かったりしたみたいだ。

結局原因はバッテリーの寿命だろう、とのこと。見た感じも古いし、2年前に中古で買って以来一度も交換していないので、おそらく恐ろしく古いバッテリーなのだろう。言われてみれば。夜信号待ちをしているときなど、ヘッドライトの輝度がユラユラとしていた気がする。これって、寿命を迎えたバッテリーの症状である。

というわけで、バッテリーを交換しないといけない羽目になったのだが、そのスタッフが調べてくれたところ、今ついているものと同じバッテリーが24000円くらいするそうだ。これに工賃も加わるので、かなりの出費となる。

「ちょっとまって」と言い残して、ネットでいろいろと調べてみた。そして見つけたところがここ。

http://www.vasques.com/

ここで調べると、うちのPandaに適合するバッテリーが11550円である。電話で確認したところ、形もOKだということだった。なので、早速ここで注文。午後3時までに注文すると、明日の午前中には届くとのこと。というわけで、明日はバッテリー交換作業が待っているが、とりあえずPandaのバッテリーは突然死が多いらしいし、冬でそろそろ不安だったので、一件落着。それに、安いバッテリーも見つけたし。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://keitaro.krbys.net/mt5/mt-tb.cgi/280

コメントする

このブログ記事について

このページは、keitaroが2005年1月25日 15:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Pandaがついに…」です。

次のブログ記事は「Pandaバッテリー交換完了」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。