« 隠れ家的三州屋 | ホーム | 初ミラノ »

ローマはPandaだらけ

ローマのフュミチーノ空港に無事到着。空港には業務用Pandaが...。そして、空港内をバスで移動するときにもいたるところにPanda、Panda...。Pandaの大群が並んでいた。ローマではPandaは本当に大衆車であった。そして、日本の軽自動車と同じように普通に業務用として使われていた。というわけで、あまりのPandaの多さに興奮気味の俺であった。

そして、街中にもPandaが普通に走っている。こうしてみると、日本ではPandaはジウジローアデザインの小洒落たかわいい車かもしれないが、本国では純粋に実用車として使われていることがわかる。小汚いPandaも多く、Pandaって決してかっちょつける車ではないなぁ、というのが正直な実感(でも俺は好きだけど)。Panda以外にもチンクチエントとかも普通に走っていて楽しい。

それと、日本ではサンルーフ付きのPandaが多いような気がするが、イタリアではほとんど付いていないということも少々以外。

しかし、パトカーのPandaなどもいて、これで本当に他の車を追いかけたりできるのか心配である。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://keitaro.krbys.net/mt5/mt-tb.cgi/252

コメントする

このブログ記事について

このページは、keitaroが2005年1月28日 19:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「隠れ家的三州屋」です。

次のブログ記事は「初ミラノ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。