« MT-Blacklistの自動アップデート | ホーム | 週末のストレス »

ぢ??

今回は少々、というかもろにシモの話なので、デリカシーをお持ちの方は飛ばしていただきたい。これ以降、ビシバシそのままの言葉を使っていくので気にしないように。

というか、2,3日前から肛門付近が猛烈に痛むのである。もっと具体的に説明すると、肛門すぐそばの左の壁からキンタマの付け根あたりにかけて、線上に鈍痛があるのである。「ウンコの時に気張りすぎて肛門が切れそうだ」というような鋭利な痛みではなく、あくまでも鈍痛、言い換えると打撲のようなズンズンする痛みである。

始めは、何かの拍子に打ったのかと思った。しかし、そのような記憶はない。もしくは、最近急にジョギングを始めたり、その際にダッシュをしたりしているので、それで筋を痛めたか(痛みの区域が線上なので)とも思ったが、どうも筋まで深い部分ではないように思える。痛みの部分を深さで言うと、皮膚下1cmといったところか。

始めは、椅子に座ってもズンズンしたし、ウンコの時に踏ん張ったりするとまさにはちきれんような痛みを覚えた。風呂に入ったおりなどに軽く触れてみると、その部分が少しぷっくり膨れているようである。股を開いて鏡で見てみても、なんとなく腫れているような気がする。

ひょっとして、これが噂の「痔」というやつであろうか?今まで痔と診断された経験がないので、この痛みが痔だとはわからないが、とにかく不安が襲ってくる。痔を治すにはやっぱり外科的手術しかないのだろうか?その際労災は降りるのだろうか(仕事柄長時間座ることが多いので)?肛門科の先生が女医さんだったらどうしようか?などなど、不安は尽きない。

しかし、2日ほどたった今、幸い痛みは引いてきているようである。今までウンコの踏ん張りをやや抑制気味にしたり、走った後はすぐに座らなかったり、お風呂でよく温めたり(これがいいのかどうかわからんが)したのが良かったのだろうか?そもそも、痔かどうかすらわからないのだが。とにかく、痛みが引いてきたのである。

依然、肛門付近に違和感はあるし、触れてみてもまだ腫れは残っているようではあるが、自然治癒してくれるほどありがたいものはない。このままうまく治ってくれ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://keitaro.krbys.net/mt5/mt-tb.cgi/228

コメント(4)

痔主。
痔震、雷、火痔、親痔

女医さんでいいじゃん。
インリン・オブ・女医トイ

ご参照あれ
http://www.borraginol.com/cm/index.html

こっちの方がいいや
http://www.borraginol.com/cm/cnt02.html

自然治癒してしまいました。あれはなんだったんでしょう?

なんだ、治ったのか。
後ろから浣腸してやろうと思ってたのに。

コメントする

このブログ記事について

このページは、keitaroが2005年1月16日 01:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「MT-Blacklistの自動アップデート」です。

次のブログ記事は「週末のストレス」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。