« On The Street Corner 1, 2, 3 - 山下達郎 | ホーム | 太東にて »

テールスープ

今日は、仕事の関係で一日家に缶詰状態だったので、午前中に食料買出しをすませ、じっくりとテールスープを作ってみることにした。BSEなどが少々心配ではあるが…。買ってきたテールは国産牛のもの。400gくらいだとおもうが、800円弱もした。結構高いものである。

作り方はいたって簡単。

まず、テールのアクを取る。水を張った鍋にテールをぶち込み、沸騰させる。水から入れて沸騰させるところがポイントらしい。沸騰するとアクが出るのだが、なぜか水が緑色を帯びてくるのでなんだか気持ち悪い。

軽く沸騰させたところでテールを水洗い。ぎゅっと押すと、血管に残った血がにじんだりするので、それも取る。鍋も一応洗って、再度水を張ってテールをぶち込む。今度はちゃんと煮込むためである。一緒ににんにくも煮込む。長ネギも入れたいところだったが、手元になかったので、玉ねぎを丸ごとぶち込む。これで甘みも出るはず。

後はひたすら弱火で煮込む。コムタンのように白濁させたければ、ふたをして煮込むのがポイントのようだ。アクや脂もよく出るので、こまめにすくう。特に脂は結構な量が出るので、こまめに取らないとくどくなる。今回はテールをそのまま煮込んだが、始めに脂肪の部分だけ削って煮込んだほうがいいかもしれない。

冒頭の写真が出来上がりの図。背脂系ラーメンのように脂肪のかけらが浮いている。本来ならば一回濾すところであるが、今回は家庭料理であるし許す。6時間くらいコトコトと煮込んだので、肉が箸でつかめないほどにほろほろに柔らかくなった。食べるときに脂肪は取り除いたほうがいいと思う。玉ねぎも箸で簡単に切れるほどに柔らかくなっている。

食べ方は、塩コショウを適当に加えていただく。肉が本当にホロホロでうまい。スープも意外とあっさり味。しかし、コラーゲンたっぷりと言う感じで元気になりそうである。ご飯にぶっかけて食べてもよし。あと、余ったスープでカレーを作ると絶品とのこと。明日の夕食はカレーに決定。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://keitaro.krbys.net/mt5/mt-tb.cgi/360

コメントする

このブログ記事について

このページは、keitaroが2005年5月15日 22:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「On The Street Corner 1, 2, 3 - 山下達郎」です。

次のブログ記事は「太東にて」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。