« MT3.17にアップグレード | ホーム | 御宿 »

人は神が創った?

新聞記事に、『米で新たな神学論争 「神」ではなく「知的計画」?』という記事があった(6月7日 朝日新聞)。どうやら、進化論にIntelligent Design(知的計画)という神がかり的な力が合わさって生命が進化した、という説らしい。科学的根拠の全くないこのようなオカルト理論を、教育現場で真剣に教えようとするのだから、開いた口がふさがらん。このような国が我が物顔で世界を席巻しているのを許していいのだろうか…と真剣に悩んでしまう。

この記事で、もう一つ驚いた部分がある。

CBSテレビが昨年11月に行った世論調査によると、米国人の55%は、神が人間をつくったと信じ、27%は進化の過程に神が関与したとし、全く神がかかわっていないとする人は13%にとどまった。

「うぉー、すげーッ」の一言である。後の言葉は出てこない。国民の半分が、人間は神が創ったと本気で信じているらしいのだ。うーん、と唸ってしまう。自分だけは他と違うんだ、という理論。こんな国だからいまだ人種差別なんかも横行するわな、と納得。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://keitaro.krbys.net/mt5/mt-tb.cgi/353

コメントする

このブログ記事について

このページは、keitaroが2005年6月11日 20:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「MT3.17にアップグレード」です。

次のブログ記事は「御宿」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。