« 御宿 | ホーム | 今日も御宿 »

副鼻腔炎

副鼻腔炎なるものになってしまった。おととい、東浪見にてサーフィンをした際、波に揉まれたせいで、いつものように鼻腔内に大量に海水を取り込んでしまった。通常、このような海水は、海から上がってしばらくして、下を向いたときなどに「ドボドボー」と言った感じで、流れ出すのであるが、今回は完全に流れ出なかったのではないか?

とにかく、昨日の朝、頭痛で目が覚めた。目の奥から頬骨の裏にかけて鈍痛が走る。海水が溜まっているのか、とバルサルバ法などを試してみて、耳は普通に通る。ただ、鼻の中で、「ジュルジュル」という、通りの悪い音が聞こえる。どうにも気持ちが悪い。

結局、今朝も頭痛は治らなかった。仕方ないので近所の耳鼻科に行く。診察およびレントゲン撮影の結果、副鼻腔炎との診断。片方の副鼻腔のみならず反対側もかなり炎症を起こしているとのこと。抗生物質と痛み止めを処方してもらう。

しかし、この耳鼻科さんにサーフィンにて鼻から海水がドボドボーと出てくる現象のことを話しても、どうも要領を得なかったようだ。ま、俺も波乗り初めてから経験したことなので、普通は知らないかもしれないが。とにかく、今回の副鼻腔炎は波乗りとは関係ない、と言うのが耳鼻科さんの結論。うーん、では何が原因だったのだろうか?そこんとこ教えて欲しいのに。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://keitaro.krbys.net/mt5/mt-tb.cgi/364

コメントする

このブログ記事について

このページは、keitaroが2005年6月27日 20:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「御宿」です。

次のブログ記事は「今日も御宿」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。