« ナポリ・カプリ島-1日目 | ホーム | スプリング購入 »

ナポリ・カプリ島-2日目

昨夜は、夜中によって大騒ぎしていたどこかのバカ外国人のせいで目が覚めてしまったが、ゆっくり眠れた。パンとコーヒーの朝食付き。今日は青の洞窟へと向かい、昼からはダイビングをする予定。

青の洞窟へは、マリーナ・グランデからボートで向かうのが一般的かもしれない。しかし、俺は陸路で向かった。アナカプリに泊まりたかった理由の一つが、青の洞窟に近いことだったし、長時間ボートに揺られて船酔いしたくなかったからだ。結果的に陸路で言って大正解だった。洞窟までの道のりも、バスは断崖の上を走って絶景だし、洞窟へ降りていってもほとんど待ち時間なしでボートに乗れてしまったから。

8時半ごろ洞窟に着き、ブラブラしていると9時前に遠くから小船をいっぱい繋げたボートが訪れた。一人?8.5。前に数人いたため、15分くらいまったがすぐに乗れた。青の洞窟の入り口は高さ1mくらいで小さい。その小さな入り口を、波のタイミングを見計らって、船頭さんが岩につけられた鎖を一気に引っ張って穴の中に入る。穴の中は急に広くなっているが、光が差し込む入り口付近を見ると、ものすごい蛍光青の海面が広がっている。なんとも神秘的というか、ある意味自然にはない鮮やかな青と言った感じで非常に美しい。5分くらいで周遊を終えた。

一旦アナカプリに帰り、ダイビングサービスを探す。Faroという南西端の岬にダイビングをやっているところがある、と聞いて言ってみるが、現地で聞いたところ、今日は波が高いのでマリーナ・グランデでしかやっていない、と言うことだった。そのまま帰るのももったいないので、海岸沿いで現地のオジサンオバサンの隣で日向ぼっこ。風がキモチイイ。

アナカプリに戻り、昨日のレストランでバジルとチェリートマトのパスタを食べる。これもバカウマ。今日は土曜日なので、アナカプリも観光客で一杯。マリーナ・グランデに戻るが、ダイビングショップに行ってみると、午前中しかやっていないということだった。残念。午後からの予定がなくなったので、一旦途方にくれるが、ナポリに戻ることに決めた。

高速フェリーで約40分(?11.5)、ナポリの港に着いた。せっかくだから、ナポリで夕食を食べて帰ることにした。卵城をみて、街を歩き、スパッカ・ナポリも歩く(確かにディープなところではあるが、恐れていたほどのところでもなかった)。ドゥォーモをみて、「Port' Alba」というダンテ広場付近のレストランへ。「Antipasto di Mare」と海鮮パスタ。旨かったが、白ワインがない(マジかよ)ことと、帰りの列車の時間が迫っていたので、ゆっくりと楽しめなかったことが残念。

帰りはユーロスターに飛び乗ってローマへ。ICのチケットしか持っていないのに飛び乗ったせいで、不足分の料金?8のほかに、ペナルティ?5も取られてしまった。

というわけで、夜中の11時ごろ、無事なにも盗まれることなくローマへと帰り着いたのであった。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://keitaro.krbys.net/mt5/mt-tb.cgi/340

コメント(1)

いやぁ?どうも御疲れさんどす。
オイラはポンペイには行ったが、青の方は
曇りというか雨でいけんかった。
しかしナポリのピザやパスタはまいう?である。
と記憶しちょる。
基本的にイタリアは南に行くほどうまいんだと、
めしが。。。。

コメントする

このブログ記事について

このページは、keitaroが2005年9月10日 23:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ナポリ・カプリ島-1日目」です。

次のブログ記事は「スプリング購入」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。