« さようなら Panda | ホーム | OperaからmailtoをクリックしてEdmaxを開く »

スパムフィルタ変更

最近はベイジアンフィルタであるPOPFileを使用していた。確かにスパムメールを学習してくれるのだが、たまに誤認識があるのも事実。当然100%ではない。だから、一応Spam専用フォルダに振り分けて、スパムであることを確認してから削除していた。今日は、俺が使っているXREAというサーバーがやっているスパムフィルタを使って振り分けすることにした。

ここのスパムフィルタはメールのヘッダに「X-Spam-Level」という値が加わり、「*」の数でスパムの信憑性を判断する、というものである。「いかにもスパム!」というメールに対しては「**********」のようにいっぱい*がつく。逆に友人から来たメールでも、Websiteのアドレスのみの内容のメールだと*が一つついたりする。

つまり、「スパムか否か!」の判断ではなく、段階的に判断してくれるので、「めちゃめちゃスパムなメールは始めっから削除。怪しいやつはチェックしてから削除。」という風な設定ができるのである。

更に、*が6個以上つくメールに対しては「X-Spam-Flag: YES」というヘッダがつく。

メーラはEdmaxを使っているので、

「X-Spam-Flag: YES」の場合はダウンロードせずに削除
「X-Spam-Flag: YES」ではなくて「X-Spam-Level:」の*3個以上の場合はSpamフォルダへ

という振り分けをしてみた。過去のメールを調べてみても、これならばまず安全な設定。

おそらくうまいこと振り分けできているらしく、一日100通くらい来ていたスパムメールが今のところ一通も来ない。自分のドメインメールでのスパムって、せっかく覚えやすいアドレス作ったのに変えるわけにもいかず困っていたところだったので、うまくいけばラッキー。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://keitaro.krbys.net/mt5/mt-tb.cgi/449

コメントする

このブログ記事について

このページは、keitaroが2006年3月21日 15:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「さようなら Panda」です。

次のブログ記事は「OperaからmailtoをクリックしてEdmaxを開く」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。