« タグクラウド | ホーム | アントワープに行ってきた »

酸素水… 関係

ここ最近、いたるところで「酸素水」とかそれに似たような商品が雨後の筍のように沸いてきている。どんなものかといえば、要は水に酸素を溶かし込んだものらしい。やれやれ、またオカルト商品かよ。

はっきりいってペットボトル500mlに無理やり溶かし込んだ酸素って、ものすごーく微量なのだそうだ。そりゃ誰だってわかるわな。

そして、当然のことながら、医学的に腸からは酸素は吸収されんのだそうだ(少しはされる、というヨーロッパの科学者の論文もあるらしいけどたかが知れてる)。

というわけで、言い切ってしまえばそんなもん、医学的な効果はまったくない、と俺は思う。だから飲まない。ただ、信じるものは救われる、で小麦粉でも胃薬と信じて飲めば胃の調子がよくなるらしいから(これをプラシボ効果という)、体の調子がよくなる人もいるかも知れない。

なんか、こういうのって例えばマイナスイオンとか、いろいろ昔からあるのかもしれないけど、少しでも科学的知識があれば分かると思うのだが。金魚鉢のエアーポンプでぶくぶくやってる水と一緒の気がする。


関連ブログ
http://sapporista.com/2006/09/post_46.html
http://blog.goo.ne.jp/mikaerisumenten/e/b6b2d363b1c98f9de3ec1cb23529c26b

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://keitaro.krbys.net/mt5/mt-tb.cgi/477

コメントする

このブログ記事について

このページは、keitaroが2006年9月17日 22:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「タグクラウド」です。

次のブログ記事は「アントワープに行ってきた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。