« BRASKAの双眼鏡 | ホーム | 孫正義 あっぱれ! »

AMSでモンドール

モンドールというチーズ。フランス語で「黄金の山」という意味らしいが、フランスとスイス国境付近にあるこの山近辺でできるチーズ。季節モノで、夏に仕込み、秋から冬にかけて市場に出てくる。アムステルダムのチーズ屋で購入。値段は500gで10ユーロくらい。日本で買うと4000円以上するみたいだから、かなり値ごろ感あり。

チェックインする荷物に忍ばせて帰国。一緒に入れておいた荷物がちょっとツーンとする臭いにやられている。

チーズ屋店主に聞いたところ、一番美味しい食べ方は、オーブンで15分くらい温めて、ちょっと表面の色が変わるくらいでパンをつけて食べる、のだそうだ。このチーズ、常温でもかなりとろとろなので、フォンドュ風でかなりいけそう。ワインなんか合いそうだ。

まだ食べていない。楽しみ楽しみ。

こちらで詳しく紹介されています。
http://www.yuko-cheese.net/pickups/montd'or.html

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://keitaro.krbys.net/mt5/mt-tb.cgi/507

コメントする

このブログ記事について

このページは、keitaroが2006年10月23日 13:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「BRASKAの双眼鏡」です。

次のブログ記事は「孫正義 あっぱれ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。