« F Street Station | ホーム | BRASKAの双眼鏡 »

Dopey's Elixer

アムステルダムの俺様、御用達のパブ。アムステルダムのパブは、ドイツのなんとなく田舎臭いパブとは違って、なんとなくこじゃれていたり洗練されているものが多い。Dopey's Elixerはビールもハイネケンをはじめ、ベルギービールの品揃えがそこそこ、地元の人がほとんどのパブで和やかな非常に居心地のいいバー。

ハイネケンはドラフトで一杯2ユーロ。ここのグラスはちょっと変わったグラスで、ガラスのグラスの底の部分に綺麗なキリカキが入っている。聞いてみると、アントワープで特注したものだそうで、俺はこれが気に入って何度も通ってやっと一つ譲ってもらった経緯がある。

あと、ベルギービールも旨い。俺のお気に入りはLa Chouffe(ラ シュフ)。ドラフトのやつがグラス一杯3ユーロくらい。適度に冷えていてかすかな甘みがあって旨い。あとはDe Koninckあたりをよく飲む。

いつもこのパブでほろ酔いになるのだが、地元の人に話しかけられておごってもらうこと多々ある。そんなところもオランダの好きなところ。話が弾んで激論になることも時々あるが(あくまでも友好的である)。

ノラ、エルビン、その他2,3人の若者が中心でやっているお店である。

住所は
Cafe "Dopey's Elixer"
vof Schwarz en Ris
Lutmastraat 49hs
1072 JP Amsterdam
tel : 020-6716946

俺の仕事の内容が変わりそうで、今後アムステルダムを訪れる機会が減りそうで、この店にあまり行けなくなるのが残念。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://keitaro.krbys.net/mt5/mt-tb.cgi/505

コメントする

このブログ記事について

このページは、keitaroが2006年10月21日 12:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「F Street Station」です。

次のブログ記事は「BRASKAの双眼鏡」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。