« リビングは無垢 | ホーム | デカ波ノースショア »

アムスで発見!すんごいビール屋

急遽またまたアムステルダムに行くことに。いまさらながらすんごいビール屋を発見したので報告。先日記事にした「Dopey's Elixer」で紹介してもらった店。ダム広場の近く。

そのお店とは
De Bierkoning
Paleisstraat 125 1012 ZL Amsterdam
tel:+31(0)20 625 23 36
fax:+31(0)20 627 06 54

訳せば「ビールの王様」である。ビアキング。"950種類のビールとグラスを置いている"との触れ込みであるが、確かに店中一面ビール。しかもベルギービールがかなり充実。

さらに嬉しいのはグラスの多さ。ベルギーやオランダのビールは、どのビールもそれぞれの専用グラスがあって、パブで飲むときもその専用グラスに注いでくれるわけであるが、かなりの種類のグラスがあるのである。

今回、お気に入りの「La Chouffe」のグラスと、以前どこかでみて気になっていた、ピンクの象の絵柄が印象的な「Delirium Tremens」のグラスを購入。どちらも足があるどっぷりとしたグラスである。

それプラス、入手できて嬉しかったのが、ビールの泡をぬぐうヘラのような棒。どういうことかというと、オランダやベルギーでは、ビールの注ぎ方に独特のものがある。まず、グラスを綺麗に洗い、そのグラスにサーバーからなみなみとビールを注ぐ。なみなみと...というよりも、思いっきり泡をあふれさせるのである。溢れた泡がちょっと落ち着いたところで、このヘラのような道具で溢れてグラスから盛り上がっている泡をサッと払うのである。

これで、決めの細かい泡だけがグラス内に残る、というわけである。特に変哲もないスティックであるが、このスティックのおかげで幾杯ともうまいビールを飲ませていただいた小生は、買わざるを得なかったのである。

いまさらこんな楽しい店を見つけてしまった。ベルギービールのグラスって見てるだけでも楽しい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://keitaro.krbys.net/mt5/mt-tb.cgi/485

コメントする

このブログ記事について

このページは、keitaroが2006年10月29日 03:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「リビングは無垢」です。

次のブログ記事は「デカ波ノースショア」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。