« XX Bitter ~ ベルギービール | ホーム | ピンクの象のDelirium Tremense »

木村硝子店のタンブラー

今日、木村硝子店のタンブラーを買ってきた。もちろんビールを飲むためである。これ、いい!タンブラー一つに1240円はちょっと値が張るが、それに値する逸品。

木村硝子店は湯島にあって100年以上の歴史を誇るガラス食器の店。すべて職人が手作業でつくっているガラス食器だという。

どこがすごいかというと、まずその軽さ。「これ、プラスティック?」と思うほどに軽い。なんといってもグラスが薄いのだ。おそらく厚さ1mmほど。すこしでも強く握るとバリンと割れちゃうんじゃないかと心配になる。

で、次に飲み物を飲んだときの口当たり。非常に柔らかい印象。薄さが薄さなので、ちょっと口に差し込む感があるけど、唇に感じるツルツル感とソフト感が心地よい。

また大きさも絶妙で、350mlのビールがちょっきり入る大きさ。写真では下手な泡が消えかかっているけど。

なんか、同じビールでもこのグラスで飲むと非常に優雅に飲める気になってくる。いつまでも大切にしたいグラスである。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://keitaro.krbys.net/mt5/mt-tb.cgi/537

コメントする

このブログ記事について

このページは、keitaroが2006年11月12日 23:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「XX Bitter ~ ベルギービール」です。

次のブログ記事は「ピンクの象のDelirium Tremense」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。