« Pilot ハイテックCコレト | ホーム | 予防接種日に風呂OK? »

Google Sitemap、かなり奥が深い!

Google Sitemap、結構おくが深い。更新情報がすぐにGoogleに繁栄されるようにxmlファイルを送るように設定できるだけではなく、Googleが自分のサイトをどう見ているか、統計情報まで見れるらしいのだ。これがかなりくわしくて、「リンク切れがどのくらいありますよ」とかGoogleのページランクとか、とにかく至れり尽くせりで自分のサイトのいろんな情報を与えてくれるのだ。これを使うためにはちょっと作業が必要なのだが、全く簡単な作業なので(その割にはあまりWeb上で紹介されていない)ので、ここでやり方を紹介する。

サイトマップを使っていると言うことはGoogleには登録していると思うのだが、「サイトマップ」というページを開く。すると、「サイトの確認のステータス」という部分が「確認」というリンクになっているはずである。これをクリックすると、「確認方法を選択」という選択肢が現れ、そこで「HTMLファイルをアップロード」を選択する。

すると「次に示す HTML 確認ファイルを作成し、http://xxxx.yyy.xxx/ にアップロードします。」メッセージと共に、わけのわからん「google........html」という文字が現れると思う。

これ、はじめ、読んだだけでは意味がわからなかったのだが、以下のようにすればよい。

1.テキストエディタで上記の名前のhtmlファイルを作成する。中身は空っぽでよい。
2.そのファイルを自分のサイトがあるサーバにアップする。
3.その後、「確認」のボタンを押す。

これだけ。

診断、や統計といったリンクをクリックすると、さまざまな分析が覗けて結構ためになる。俺なんか、以前MTを再インストールした際にリンク切れとなっていたリンクが次々と見つかって、今修正下ばかりである。あとは、自分のサイトの上位の検索クエリ、なんかもなかなか興味深い。

Google、どこまでやってくれるんだろうか。すごいぞ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://keitaro.krbys.net/mt5/mt-tb.cgi/522

コメントする

このブログ記事について

このページは、keitaroが2006年12月14日 01:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Pilot ハイテックCコレト」です。

次のブログ記事は「予防接種日に風呂OK?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。