« 餃子は歓迎! | ホーム | ドロップシッピング一号店出発! »

Google Sitemapを導入

Google Sitemapというものがあるらしい。サイトの情報をxmlとしてGoogleのクローラに渡すことで、クロールに来てもらう効率を高める、というもの。こんなものがあったとは。効果の程はよくわからんが、SEO対策としてとりあえず導入。

参考にさせていただいたサイト
MovableTypeでSEO対策 ? 攻略!Google Sitemaps

導入の流れとしては、
1.クローラに渡すxmlのテンプレートを作る
2.Googleウェブマスターツール サイトマップに1.で作ったxmlファイルの場所を登録
これだけらしい。

まず、クローラに渡すxmlのテンプレートであるが、「テンプレート」のページで新しいインデックスを作る。ここでは出力ファイル名をsitemap.xmlとした。内容は、上記のサイトのものをそのまま使わせてもらった。


<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<urlset xmlns="http://www.google.com/schemas/sitemap/0.84">
<url>
<loc><$MTBlogURL encode_xml="1"$></loc>
<lastmod><$MTDate utc="1" format="%Y-%m-%dT%H:%M:%SZ"$></lastmod>
<changefreq>weekly</changefreq>
<priority>0.8</priority>
</url>
<MTEntries lastn="65535">
<url>
<loc><$MTEntryPermalink encode_xml="1"$></loc>
<lastmod><$MTEntryModifiedDate utc="1" format="%Y-%m-%dT%H:%M:%SZ"$></lastmod>
<changefreq>never</changefreq>
<priority>0.5</priority>
</url></MTEntries>
</urlset>

次に、Googleのサイトに行く。
https://www.google.com/webmasters/tools/siteoverview
ここで、自分のサイトを追加し、「サイトマップ」のページに行って、そこで「サイトマップを追加」をクリック。先ほど作ったサイトマップがある場所をURLで書き込めばOK。

これで準備完了。後はクローラにxmlを渡してくれるはずである。

さらに、MTで記事を更新した際に、自動的にサイトマップを送ってくれるプラグインもあるらしい。
Google Sitemapsへの更新通知を自動化するMovableTypeプラグイン
早速上記サイトでプラグインをダウンロード、解答して、ファイルをPluginディレクトリに放り込む。

あと、上記サイトにもあるように、sitemap.xmlの中に
<!--
<$MTGoogleSitemapsPing template="Google Sitemap Index"$>
-->
を挿入。

これで、導入作業終了。Open MagicVox.netさんに感謝。結果が楽しみ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://keitaro.krbys.net/mt5/mt-tb.cgi/533

コメントする

このブログ記事について

このページは、keitaroが2006年12月11日 23:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「餃子は歓迎!」です。

次のブログ記事は「ドロップシッピング一号店出発!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。