« ドロップシッピングとは | ホーム | 島トウガラシ新調 »

大沢親分ナイス

日曜朝のワイドショー的番組のスポーツコーナーにて。ロナウジーニョの胸トラップ&オーバーヘッドのシュートシーンが流れていた。「すんげぇ」と思ってみていたのだが、そこで解説の大沢啓二親分が一言。

「あれ、あぶねぇなぁ。怪我すんだよなぁ…。でも商売人だもんな。」

「すばらしいですねぇ」的な返答を期待していたらしき司会の関口宏はちょっと困ってましたが。

なんか、視点が新鮮でちょっと嬉しかったです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://keitaro.krbys.net/mt5/mt-tb.cgi/548

コメントする

このブログ記事について

このページは、keitaroが2006年12月 3日 09:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ドロップシッピングとは」です。

次のブログ記事は「島トウガラシ新調」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。