« シバれる... アンカレジ | ホーム | ロシア上空より »

ロンドンではムール貝です!

ロンドンに行くと、よく行くお店のひとつが「BELGO Centraal」というコベントガーデンにあるベルギー料理のお店。というか、バケツいっぱいに入れて出されるムール貝が超うまのお店である。本当によく行くし、一人で行ったりもするくらいお気に入り。

今回もお昼に一人でぶらりと訪れた。地下のホールのようなところに、学食にあるような長テーブルがずらりと並んでいる。本当に学食とか社食的な雰囲気。でも、色使いなんかはビビッドだったりして、ロンドンっぽさをかもし出している。

お昼であれば、6ポンドくらいのランチメニューがある(ムール貝半kgに飲み物にフレンチフライ、などなど)があるのだが、今日はあえてフルのPotを頼む。スチールのバケツに1kgのムール貝がいろんな味付けで蒸されて、フレンチフライと共にだされる。ドリンクはこれまたお気に入りのビールのひとつ、アントワープの「De Koninck」を飲る。

1kgのポットで13ポンドくらい。それほど安いわけでもないが、この量だと許せる。今回はThai Greenを注文。ややスパイシーなグリーンカレーのココナツのこってり感がナイス。かなりうまい。

俺はフォークで貝の身を引っ張り出して食べるが、貝の殻をはさみのように使って食べる人が多い。そこに残ったスープにフレンチフライを浸して食べるのもまた一興。

というわけで、胸焼けするくらいにムール貝を堪能してきた。冬はシーズンだと思うのだが、心なしか貝の身が小粒な気がしたが…。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://keitaro.krbys.net/mt5/mt-tb.cgi/574

コメントする

このブログ記事について

このページは、keitaroが2006年12月28日 16:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シバれる... アンカレジ」です。

次のブログ記事は「ロシア上空より」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。