« 亀戸餃子 | ホーム | 太東へ、でも波乗りなし »

「中沢」の適量純生クリーム

100mlの生クリームである。なんで今までこのサイズがなかったんだろう、という感じ。中沢の「Pantry Cream」。今日の夕食に使う生クリームを探していてたまたまスーパーで発見。

生クリームって基本的には高い(植物油脂のホイップなら安いが)。200mlのやつでも400円くらいするのが相場である。で、いつも奮発して買ってくる割には、あまらせた生クリームを冷蔵庫に放置してしまって、気がつけばカチカチに固まっていたりカビが生えていたり…。

いつも多いなぁ、とは思っていたのだが、「小さいサイズだせよゴルァ」とは思っていなかった。なので、この100mlサイズを見つけたときはプチ感動である。しかも乳脂肪分30%の純生クリーム。モノホンである。パックには「純乳脂肪」という文字。ちなみに、当たり前だけど純粋に牛乳から作ったもの以外に「純乳脂肪」という文字は使えないそうである。それ以外のやつには「動物性脂肪」と書かれているらしい

今日はソースを作るのに使ったのだが、これでもちょっと余ってしまった。でも、このくらいならすぐに使える量である。なかなかいいもん見つけた。

ちなみに、"中沢"というメーカー、不覚にも今回始めて知ったのだが、日本で唯一の生クリーム専門メーカとのこと。かなり有名なメーカーらしく、パティシエで知らない者はいないらしい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://keitaro.krbys.net/mt5/mt-tb.cgi/561

コメントする

このブログ記事について

このページは、keitaroが2007年1月29日 21:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「亀戸餃子」です。

次のブログ記事は「太東へ、でも波乗りなし」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。