« 根津権現様と湯島天神 | ホーム | ウェット破れた »

うどんのこし

朝遅く起きて、うどんを打った。ここ数ヶ月、結構うどんとかそば打っている。先日は念願の麺切り包丁とこま板も購入し、道具は代替そろっている。うまい具合に延ばして、適当な細さに切れるようにもなった。

だがいかんせん、なかなかうどんにこしが出てくれないのだ。粉が悪いのか。現在使用している粉は日本製粉の「たけ」という中力粉。粉:水:塩の重量比はいろいろ試してみたが、だいたい100:41:5くらいに落ち着いている。

この組み合わせで今まで何度か打ったが、どうにもこしがでない。のど越しはつるつるなのであるが、市販のゆでうどんくらいのこししか出ないのだ。目標は讃岐うどん級なので、現状は全然だめ。

今回、ちょっと工夫して、1割くらい強力粉を混ぜてみた。でも、結果はほとんど変わらず。グルテンの熟成時間が今回は短かったということもあるのかもしれないが。

粉自体が讃岐うどんとは違うのだろうか。誰か、こしの出し方、教えて。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://keitaro.krbys.net/mt5/mt-tb.cgi/612

コメントする

このブログ記事について

このページは、keitaroが2007年3月21日 12:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「根津権現様と湯島天神」です。

次のブログ記事は「ウェット破れた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。