« モダン・ゴルフ | ホーム | ソウルで腹いっぱい »

太東はファン・ウェーブ

午後から太東に行ってきた。昨日まで北東風が吹いていたみたいで、どうかな?と思っていたけど、結構楽しめた。サイドからの風がやや強かったが、波数もそこそこで腰くらいで面もきれい。

小潮で干潮13:53。14時半ごろ入って4時過ぎまで2時間弱だったけど、ずっと入っていたい気分。水温も結構上がってきていて、3mmフルで十分。グローブもブーツも必要なし。

サーフィンが楽しい季節が来た、ちゅう感じだけど、人もこれから増えてくるんだよな…。今年の夏は引越しも控えているので、千葉で気軽に波乗りできるのもそう長くない。波に関しては千葉、最高なのになぁ。

波乗りの後、太東ポイントの近くの飯縄寺に。ここには江戸時代の「波の伊八」と呼ばれる彫師の作品が欄干にある。葛飾北斎もこの彫刻に感化されたらしい。こじんまりとした寺だけど、ひっそりとして趣あり。波の伊八作の波の彫刻も躍動感があってすばらしかった。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://keitaro.krbys.net/mt5/mt-tb.cgi/635

コメントする

このブログ記事について

このページは、keitaroが2007年4月10日 20:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「モダン・ゴルフ」です。

次のブログ記事は「ソウルで腹いっぱい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。