« 太東はファン・ウェーブ | ホーム | 雨なので打ちっぱなし »

ソウルで腹いっぱい

今回はソウルに3泊。

まず着いた日の夜は定番の焼肉。麻浦にあるホテルの近くにある夜遅くまであいている焼肉屋。サムギョプサルが6000ウォン。カルビが10000ウォン。それにHiteとソジュ。仕上げはネンミョン。腹いっぱい。

翌日の夜はカムジャタン。韓国人の友人に連れて行ってもらう。

具の上にすりゴマがたっぷりかかっている。スープはこってり豚骨。それほど辛くない。かなりでかい骨付きの豚肉がよく煮込まれていて、肉もほろほろと崩れてうまい。今日も腹いっぱい。

その翌日の夜はタッカンマリ。うまいうまいといろんな人から聞くので一度食べてみたかった。地下鉄のジョンガックの駅近くのお店。要はスープのしっかりした鶏の水炊き。具は鶏肉とねぎと餅。それを、真っ赤なたまねぎ入りのタレで食べる。タレは真っ赤な割にはほとんど辛くなく、たまねぎの酸味が結構強い。あっさりと頂ける。シンプルでもうちょっと具のバリエーションがほしいかな、というところだが、結構うまい。具がなくなった後はうどん。その後におじや。タッカンマリは一鍋12000ウォンと激安。今夜も腹いっぱい。

最後の日の朝も(前日も食べた)、ホテル近くのソルロンタン。24時間営業なので、朝からうまいスープが飲める。ご飯もついて一杯6000ウォン。朝っぱらからキムチをつまみながら熱々の白濁スープをご飯に絡めて食べる、食べる。朝から腹いっぱい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://keitaro.krbys.net/mt5/mt-tb.cgi/634

コメントする

このブログ記事について

このページは、keitaroが2007年4月15日 09:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「太東はファン・ウェーブ」です。

次のブログ記事は「雨なので打ちっぱなし」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。