« 今日もまた波なし ?太東 | ホーム | こりゃうめぇ!カンジャンケジャン »

新富すしに再挑戦

銀座で飲んだ。一軒目はいつものなじみの居酒屋で、友人とうまいもんとうまい酒を飲んでいい気分に。その後、前回かなりお金をつぎ込んだ新富すしに行ってみよう、ということになり、いそいそと向かう。

夜10時ごろでカウンターにはちらほらとお客さんが。今回もカウンターに陣取る。前回の教訓を踏まえ、「お任せで!」ではなく「お決まりで!」。それと酒を少々。

一通りにぎりが出てくる。量としては、小腹が空いたときにちょうどいい程度であるが、ネタはうまい(正直、酔っ払っていたのでそれほどはっきり覚えていないところが悔しい)。で、今回のお値段は…。二人で6000円ちょっと。やっぱりお決まり2500円というのがよい。

"お任せ"はかなり緊張するが(店内に値段が書いているメニューなどというのはない)、"お決まり"であれば、結構気楽に利用できる店である。

なんといっても、池波正太郎先生御用達の店。銀座の鮨屋なんてそうそう行けるもんではないから、なかなかいい店を見つけた、かな。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://keitaro.krbys.net/mt5/mt-tb.cgi/618

コメント(2)

おっ池正御用達!いいねぇたしか執筆の「男の作法」やったかな?にはすしについて粋な食べ方書いてあって正にそんな風に食べろみたいな事かいてあったねぇ!

そうそう。「男の作法」読みましたよ。かっちょいいねぇ、正太郎。

あの域に達するには、まだまだ程遠い俺様ですわ。

コメントする

このブログ記事について

このページは、keitaroが2007年5月26日 23:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今日もまた波なし ?太東」です。

次のブログ記事は「こりゃうめぇ!カンジャンケジャン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。