« ミラノで食ったもの | ホーム | MT4.01aにUpgrade »

かねます @ 勝どき & GINZA YATAI BAR

"高級立ち飲み割烹”といわれる「かねます」。やっぱり料理は一流だった。値段も一流だけど。

数年来生きたいと思っていた勝どきにある立ち飲み屋。今日やっと念願かなって開店の16時に入店。ビールは上品なエビスの中瓶。今回頼んだメニューは、生湯葉、ウニの牛肉巻き、ふぐ刺しの白子あえ、牛煮込み、アンキモ。どれも上品にもられ、味ももちろんよい。特に名物であるウニの牛肉巻きは、山盛りのウニが刺しの入った牛肉にまかれていて、かなり濃厚。

それにあわせるお酒が下町ハイボール。いわゆる普通のハイボール(ウィスキーソーダ)ではなくて、特殊なエキスを炭酸で割ったものらしいが、これもすっきりとうまい。

料理もまさに料亭の味。でも、一皿平均1500円以上の料理。料亭で食べるよりは割安だと思うが、庶民の俺が気軽に行ってぐいぐい飲むにはちょっと気合がいるお店であった。

ちなみに、その後は立ち飲みつながりで銀座一丁目にある、「GINZA YATAI BAR」へ。スタンディングのテーブルと椅子付のテーブルあり。ここは打って変わって一皿500円の料理に、ワインもボトルで2000円からとかなりリーズナブル。ただ、"YATAI"だけにちょっと寒くて、早めに退散。テーブル席にすわったが、ひざ掛けを頂いたのは良かったのだが…。でも、この店、今後も使えそう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://keitaro.krbys.net/mt5/mt-tb.cgi/652

コメントする

このブログ記事について

このページは、keitaroが2008年1月22日 23:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ミラノで食ったもの」です。

次のブログ記事は「MT4.01aにUpgrade」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。