« 705NKに広辞苑を | ホーム | ミラノで食ったもの »

avast!よりNOD32

ウィルス対策ソフトの話。やっぱりNOD32は軽い。

最近フリーの割りに高機能なavast!を使い続けていたのだが、どうもネットの通信速度が遅い。Bフレッツにもかかわらず、下り速度が8Mbpsくらい。不思議なことに上りは30Mbps出たりする。はじめはルータの設定を疑っていたのだが、avast!のWebシールドをOffにしてみると、下り速度が30Mbps以上出た。原因はavast!。

という顛末で、またNOD32に戻った。以前、ファイラの動きが異常に遅くなったことがあって、NOD32のAMON(ファイルのモニター)のせいだと思って、avast!に浮気したわけであるが、どうもその時の遅さはファイラの方の不都合だったようで、NOD32に戻した現在、ファイルも一瞬で開けて問題なし。

IMAPのメールなどがどこまでモニターされているのかわからないところはあるが、IMON(インターネットのモニター)を見ていると、IMAPメール受信したときにScannedの数が増えているので、どうやらちゃんと見てくれているのか。NOD32を当分使うんだろうな。軽いです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://keitaro.krbys.net/mt5/mt-tb.cgi/687

コメントする

このブログ記事について

このページは、keitaroが2008年1月14日 22:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「705NKに広辞苑を」です。

次のブログ記事は「ミラノで食ったもの」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。