« 「奇跡のマンモス リューバ」 | ホーム | 705NKに広辞苑を »

庭いじり - 砂利敷き詰め

去年の夏に新築した。経費節減のために、自分でできるところは自分ですることにしていた。庭の芝張りとか、花壇作ったりとか。最後に残っていたのは、家の周囲の土地。土まるだしの状態で夏になると雑草が生え放題で手入れも一苦労。最後に残っていたこの土地に、今日砂利を敷き詰めた。

近くの(といっても車で30分)のホームセンターで石を選ぶ。意外と量がいることがわかった。10kg入りの袋で売られているのだが、1?あたり5袋必要とのこと。あらかじめ見積もってきた面積は16?くらい。エアコン室外機などもあるので、とりあえずは60袋(12?分)+防犯砂利3?分を購入。60袋といっても600kgである。無料貸し出しの軽トラには350kgしか載せられないので、とりあえず乗せれるだけ乗せて自宅を一往復。残りの250kg分は自家用車にて持ち帰ることにした。

250kg分ゴルフワゴンの後部荷台にすべて搭載したので、かなり後ろが沈んだままショックを与えないように運転。

作業としては、まず防草シートを適当な大きさに切って、土地に敷く。土地均しは大体平らだったので省略。ところどころ盛り上がっているところはスコップで簡単に均す。あとは、ひたすらビニール袋を破って石を流し込む。結構腰に来る。

暗くなって今日できる部分はとりあえず完成。選んだのは白くて丸っこい石。一部防犯砂利も入れているが、どちらも白いので、どこからが防犯なのか、踏んでみないとわからない。防犯部分を踏むとジャリジャリと音がする。家が黒っぽいので、白い石でずいぶんと明るくなったし、黒っぽい家がしまった雰囲気になった気がする。

比較的安価な石を選んだので、16?でかかった費用は25000円くらい(含防草シート)。外構業者に頼むよりは、ずいぶん安く上がったんじゃないかと思うのだが。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://keitaro.krbys.net/mt5/mt-tb.cgi/685

コメントする

このブログ記事について

このページは、keitaroが2008年1月 9日 22:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「奇跡のマンモス リューバ」」です。

次のブログ記事は「705NKに広辞苑を」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。