« avast!よりNOD32 | ホーム | かねます @ 勝どき & GINZA YATAI BAR »

ミラノで食ったもの

今回ミラノに行って食ったもの。やっぱりイタリア最高。

まずは、生の魚。Duomoからちょっと入ったところで見つけた、"da Claudio"という魚市場的な店。ここで"Crudo Peche(生の魚?)"を注文。12.5ユーロで白ワイン一杯着き。
Crudo_peche.jpg
オリーブオイルと塩で食べる。まあまあうまい。これが遅めの朝飯。

昼飯は、ローマ門付近の、最近よく話を聞く、海鮮のお店"Trattoria del Pescatore"。名前そのまんま。Catalanaというロブスターのサラダのようなものがほぼ定番で、店の人も「Catalanaも食うんだろ?」という感じで勝手に聞いてくる。
Catalana.jpg
これがCatalana。味付けはおそらくシンプルにオリーブオイルと塩程度だと思う。これがなかなかいける。ロブスターの味噌も甘くてナイス。これ以外に、イカ墨リゾットとスパゲティボッタルガ、それにルッコラのサラダと白ワイン。

翌日の昼飯。ヨーロッパに来ると、昼飯が日本の夕食時なので、胃が一番元気である。この日は、ミラノに来るとほぼ毎回行っている"L'iso Lotto"というお店。ちょっと高い。店の看板にサルディーニャ島の形が書かれているので、そっちの料理かも。ここで食べる海鮮Zuppa(Zuppa ai frutta di Mare)がうまい!
Zuppa_ai_frutta_di_mare.jpg
スープというよりも、海老、ムール貝、アサリをワイン蒸しにした時の汁。オリーブオイルも入っている。まず具をモリモリ食べてから最後に残った濃厚なスープを頂く。

次は、これも海鮮リゾット(Risotto ai frutta di mare)。これも濃厚。おそらくScampiの味噌なんかも出てるんだと思う。うまい。
Rissoto_ai_frutta_di_mare.jpg

やっぱりイタリアはうまいぞ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://keitaro.krbys.net/mt5/mt-tb.cgi/688

コメントする

このブログ記事について

このページは、keitaroが2008年1月19日 22:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「avast!よりNOD32」です。

次のブログ記事は「かねます @ 勝どき & GINZA YATAI BAR」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。