« 七里ガ浜にて | ホーム | 上海でも食った »

高松・徳島の旅

今年の会社の同期旅行は高松・徳島。俺的には食い倒れ系(特にうどん)。とりあえず鳴門の渦観光船には乗船しときました。この船、船底がガラス張りになっていて、「水中の渦が見える」といのが売り物らしかったが、はっきり言って水中ではなにがなんだかわからず。ずっと甲板にいました。酔いそうになった。
naruto.jpg

うどんは二日かけて食いまくり。写真は上から「山越(かまたまやま)」「あたり屋(ひやあつ)」「あたり屋(生醤油)」「山鹿(生醤油)」。うどんはこれらの店で一度に2玉以上は毎回確実に食った。 yamagoe.jpg atariya1.jpg atariya2.jpg yamaga.jpg
さらに徳島ラーメンの「東大」本店にて。なぜか頭から上の空気が異常に暑かった。肉は甘めだけど、スープも濃厚でとんこつ臭くてうまかった。 todai.jpg

かくして、体重が2kg増大して帰宅したのであった。落とすの大変。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://keitaro.krbys.net/mt5/mt-tb.cgi/692

コメントする

このブログ記事について

このページは、keitaroが2008年2月13日 21:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「七里ガ浜にて」です。

次のブログ記事は「上海でも食った」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。