« 朝一で由比ガ浜 | ホーム | カヌーズ »

修善寺 虹の郷

伊豆の修善寺の「虹の郷」に行ってきた。カナダ村とかイギリス村とかあって、庭園があったりするテーマパークっぽいところであるが、個人的、および鉄道マニアである息子的目的は、日本でここにしかない、線路幅が15インチのミニSL。
nijinosato.jpg

以前、ロンドン郊外で「Romney, Hyth@Dymchurch鉄道」に乗ったのだが、それと同じようなSLである。虹の郷の駐車場につくと、早速SLのたくましい音が...。興奮を抑えて入場券(大人1000円)を買って入場。

まずイギリス村があるのだが、すぐそばのロムニー駅に向かう。SLは30分に一本、カナダ村とを結んで走っているようだ。一番前に乗りたかったが、ベビーカーがあるので、最後尾の車両に乗せられる。

キャビンは人が横に二列で座るのがやっと。大人は立ち上がると天井に頭をぶつけてしまうほどだが、やはり本物のSL、迫力が違う。10分ほどの乗車であったが、エキサイティングな10分であった。

庭園は、もうちょっと暖かくなると花などが美しいのだろうが、この季節はほとんど花も咲いておらず、したがって客も多いとは言えず、弁当を食べてぶらぶらして虹の郷を後にした。

隣の梅林を散策して(ここは梅が見ごろ)、熱海へ。

ここの老舗干物や「釜鶴」に。高級干物らしく、金目鯛の干物が一枚2600円くらいしたり、ちょっとびびったが、裏にある干物を出してくれる店で夕食。2000円の干物の定食(下の写真)を食す。鯵の干物は、脂が乗っていてやわらかくてうまかったが、2000円という値段はちょっと高いかなぁ、という感想。帰宅すると夜8時過ぎていた。伊豆はやっぱり遠い。
kamatsuru.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://keitaro.krbys.net/mt5/mt-tb.cgi/669

コメントする

このブログ記事について

このページは、keitaroが2008年3月 6日 22:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「朝一で由比ガ浜」です。

次のブログ記事は「カヌーズ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。