« 別府、竹瓦温泉 | ホーム | 由比ガ浜 »

新幹線で博多南へ

hakataminami.jpgこどもの日、宇美八幡で長女出産のお礼参りをした後、息子とともに鉄道の旅へ。まず大宰府に移動して、息子を西鉄電車に乗せて満足させる。さらに天神から博多駅まで西鉄バスに乗せてさらに満足。この後、交通新聞社の「スタンプノート」を紀伊国屋で購入。博多駅でスタンプ一号を押して、後は駅構内で電車見物をする予定だった。

GWで込み合う中、新幹線のホームに行くと...。まさにあと5分くらいで、あの博多南線が出発しようとしているではないか!息子の手を引っ張ってすかさず切符を買い、乗り込む。

息子は初新幹線で興奮。乗ったのは、100系のこだま(JR西日本の塗装)。スピードは100kmくらいしか出してなさそうだった。約10分で博多南に到着。ここはいわゆる新幹線の操車場で、新幹線のデパートという感じ。0系、100系、300系、500系、レールスター、700系、N700系、さらに0系のドクターイエローなど、こっちも思わず興奮してしまった。

いつもは通勤客がほとんどなんだろうけど、この日は休日ということもあって、乗っているのはほとんどが子供連れ、およびマニア。

博多南に30分ほどいて、すぐに引き返した。

その後、新幹線ホーム、および在来線ホームでいつもは図鑑でしか見れない特急の写真を取りまくって、へとへとになって帰宅。息子にとっては最高のこどもの日になったに違いない、はず。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://keitaro.krbys.net/mt5/mt-tb.cgi/718

コメントする

このブログ記事について

このページは、keitaroが2008年5月 5日 22:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「別府、竹瓦温泉」です。

次のブログ記事は「由比ガ浜」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。