« 由比ガ浜、ヒザ | ホーム | 釣果報告 10/30 @ 葉山某所 »

自作PC、死亡?

なんとなく最近自作PCの調子が悪かったのだが、ついに今日立ち上がらなくなってしまった。BIOS自体がまったく立ち上がらない。1999年に作成したこのPCだが、ついにマザーボードがやられたか。ちなみにAbitのBH-6 Rev.1という440BXマザーである。分解して確認。

とりあえず、各スロットからカードを取り外して、メモリとCPUとビデオカードのみの状態にして立ち上げ。まったく立ち上がらず。

こりゃ本格的にマザーが壊れたか、と思ったが、マザーボードの電池をずいぶん交換していなかったので、ボタン電池を交換してみたが変化なし。

メモリをひとつずつ取り外しながら立ち上げてもだめ。

で、ためしにビデオカードをたまたま持っていた別のやつに交換してみると...。

一応「ピー、ピッ、ピッ、ピッ」とBIOSが反応してくれて立ち上がろうとしている!しかし、以前のビデオカードの設定が残っているのか。仕方ないのでWindows XPを再インストール。

これで、とりあえず立ち上がった。パーティションをきっていたので、HDD内のデータはそのまま。とりあえずよかった。もうじき10年選手だが、Pen3 850MHzはまだまだ使える。

ちなみに、ビデオカードはMatroxのMillenium G200からS3 Savage4に。このビデオカード、Windows XP対応のドライバがどうもうまくいかず(落ちているのは落ちているが)、時々画面が落ちてしまう。どうもXPとは相性があまりよくないみたいである。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://keitaro.krbys.net/mt5/mt-tb.cgi/748

コメントする

このブログ記事について

このページは、keitaroが2008年10月29日 09:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「由比ガ浜、ヒザ」です。

次のブログ記事は「釣果報告 10/30 @ 葉山某所」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。