« 釣果報告 10/30 @ 葉山某所 | ホーム | 釣果報告 11/03 @ 葉山某所 »

新Macbook白にXP

先日、新しくでたMacbookホワイトを購入した(MB402J/B)。今所属している某団体で使用するには、Windowsが必要なので、早速BootcampでWindows XPのインストールに挑戦。ちなみに、スペックは
CPU:Core2Duo 2.1GHz
メモリ:2GB(1GB×2)
HDD:160GB
メモリとHDDをちょっとあげた。それとキーボードはUSキーボードに。

BootCampについては、ネット検索で山ほど情報が出てくる。おれが'持っているWindowsは某東南アジアで買ってきた、ちょっと怪しげなやつ。これでちゃんとインストールできるのか少々心配ではある。

要はBootcampアシスタントに従えばいいのだが、ちょっと悩んだのがパーティションのサイズ。160GBのHDDをどうわけるか?XPもそこそこ使いたいので、かなり悩んだ結果、Mac:108GB、XP:40GBとした。

ファイルシステムはNTFSに。これだとMac側から読むことはできるけど書き込みはできないみたい。だが、外付けHDDもあるし、MacからNTFSを見れるソフトもあるみたいなので、とりえあず堅牢なNTFSに。

BootCampアシスタンスにしたがって、Windows XPのCDを入れてインストールの「続行」を押した。リブートしてCDからXPが立ち上がるはずだったのだが...。

「Bootable Diskではない!」というメッセージが出て固まってしまった!CDすら出てこない。なんちゅうことに...。電源入れなおしてもだめ。いきなり挫折。いろいろと検索して、「altボタン」を押しながら電源を入れる、というのを試してみると、何とかブートローダー的なものが立ち上がった。画面にはMacのHDDとWindowsのCDマークが。とりあえずCDマークをクリック。すると、CDでブートが始まったではないか。インチキくさいCDロムが駄目かと思ったが一安心。

あとは、通常のWindows XPのインストールを続けるだけ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://keitaro.krbys.net/mt5/mt-tb.cgi/787

コメントする

このブログ記事について

このページは、keitaroが2008年11月 1日 22:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「釣果報告 10/30 @ 葉山某所」です。

次のブログ記事は「釣果報告 11/03 @ 葉山某所」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。