« 釣果報告 12/1 @ 葉山某所、森戸川河口 | ホーム | ミニ鉄道旅 »

GPUをMillenium G450に交換

10月末に、長年使ってきたMatrox Millenium G200が死亡し、S3 Savage4に取り替えた。だが、Savage4はWindows XPと相性が悪いらしく、頻繁にフリーズして困っていた。そこで、オークションで中古のMillenium G450を購入。マザーボードのAGPが2xか4xか8xか定かではなかったが、調べるとどうやら我がBH-6でも動きそうだったので、1800円で購入した。

出力はDVI×1。DVIケーブルがないので、Dsubの変換コネクタをつけて装着。BH-6は問題なく立ち上がった。ドライバも問題なくインストール。

やっぱり、定評があるだけあって、グラフィックはきれい。発色が美しい。それと、以前のG200はメモリが8MB、今回は32MBに大幅アップしたことで、描画性能が格段に変わった。体感できる程度。ブラウジングなんかもサクサク。今までのもっさり感はGPUがボトルネックだったのか、と痛感。PC全体の性能が上がった感じがする。

現在の構成は
Motherboard:BH-6 Rev.1.0
Memory:SDRAM 394MB
HDD:MAXTOR 6L040L2(40GB 7200rpm),IBM-DJNA-370910(8GB 5400rpm)
GPU:Matrox Millenium G450 AGP
SoundCard:Sound Blaster 16
NIC:Corega FEther PCI TXs
IEEE1394:Bulk
USB2.0:玄人志向USB-PCI

これで、もう数年はBH-6使えそう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://keitaro.krbys.net/mt5/mt-tb.cgi/752

コメントする

このブログ記事について

このページは、keitaroが2008年12月 4日 14:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「釣果報告 12/1 @ 葉山某所、森戸川河口」です。

次のブログ記事は「ミニ鉄道旅」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。