« 釣果報告 3/30 @ 森戸川河口 | ホーム | 釣果報告 4/2 @ 森戸川河口 »

DIYでロッドスタンド作成

rodstand1.png
rodstand2.png
rodstand3.png引っ越してきてからずっと、竿の置き場が今ひとつ定まらなかった。ロッドスタンドを買おうとも思ったけど、数千円は下らないし、第一"置く"タイプばかり。省スペース派に俺は、壁に据え付ける形のロッドスタンドが欲しいのだが。ということで一念発起して自作。

スタイルはいろんなサイトを参考にさせてもらったが、かなりスリムな形で出来上がった。近所のカインズホームに、工具もすべて無料貸し出し、という工作室があって、ありがたく利用させてもらう。

買ったのは、パインの板一枚(360円)と、ホールソー(498円)。それに木ねじとニスとコルク。おそらく、1000円いかないくらいかも。

大まかに板を切ってもらうのは、お店の人に頼んできれいに切ってもらう。後は、穴あけ(44mm)して、ジグソーで板の形を整えて、木ねじで止めるだけ。これで形は完成。

帰宅後、紙やすりで磨いて、ニスを3回重ね塗り。最後に木工用ボンドで竿が当たる部分にコルクを貼り付けて完成。

作業自体はシンプルだけど、結局工作室には2時間ちょっといた。

家の壁にネジで据え付けてみる。ちょっと竿が不安定だが、特に気になるほどではない。厚さ7cmの薄型なので仕方なし。細かく見れば曲がっていたりするが、そこは手作りである。スリムに収まって結構満足。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://keitaro.krbys.net/mt5/mt-tb.cgi/811

コメントする

このブログ記事について

このページは、keitaroが2009年4月 1日 21:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「釣果報告 3/30 @ 森戸川河口」です。

次のブログ記事は「釣果報告 4/2 @ 森戸川河口」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。