« Postboxいい感じ | ホーム | 初交通違反 失意のどん底 »

大井川鉄道でSL乗車

oigawa_tetsudo.png久々に、息子の幼稚園の休みと俺の休みがあったので、遠出。朝7時に家を出て大井川鉄道のSLに乗りに行く。鉄道マニアの息子であるが、半分以上は俺の趣味。10時半ごろ金谷駅に。駐車場は新金谷にあるのだが、とりあえずここで指定券だけ購入。時間があったので、近くの旧東海道石畳などをちょろっと見る。

11時過ぎに新金谷について、駐車場に車を止め、とりあえず弁当。その後、乗車券を買いに言ったら、すでに指定券は売り切れとのこと。金谷で買っておいてよかった。

SLはそこそこ大きいものだった(確かC13?)。乗った客車はオハニ36。半分が荷物室になった珍しい車両。内部は木が多く使われており、かなり古そう。いい感じ。行きは最後尾。SLの臨場感は伝わりにくいが、カーブのたびに先頭のSLを眺められてなかなか楽しい。大井川も、思ったより川幅が広く、川原にピンクの花が一面咲いていたりして、きれい。山の中をのんびり進む。

終点は千頭。ここでしばし記念撮影をして、音戯の杜へ。庭先にあったおもちゃでちょっと遊んで、千頭温泉「旬」に向かう。しかし中途半端な時間しかなく、急いであがる。

帰りもSL。今度は乗った客車は一緒だが、逆方向に進むので、SLのすぐ後ろの車両。「シュッ、シュッ...」とか、「フォーッ」とか、力強い音が聞こえてきて、無煙炭の
匂いも存分に味わい、SL感満点。帰りは、俺と娘だけ新金谷で降りて、車をピックアップし、妻と息子は終点金谷までSLの旅。

帰りは、先輩に教えてもらっていた、「流れ鮨」というシステムがある、沼津の魚がし鮨、藤枝店に。5時ごろ付いたが、すでにウェイティングでいっぱい。結局1時間半待って食べた。安いし、味もそこそこ満足。旬の桜海老の軍艦もあって満足。

帰宅は夜11時であった。高速道路1000円は、反エコだとは思うが、自分も例外に漏れず使ってしまった。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://keitaro.krbys.net/mt5/mt-tb.cgi/836

コメントする

このブログ記事について

このページは、keitaroが2009年5月31日 22:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Postboxいい感じ」です。

次のブログ記事は「初交通違反 失意のどん底」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。