« 大井川鉄道でSL乗車 | ホーム | 一宮に遠征も、コシ程度 »

初交通違反 失意のどん底

俺は、大学時代に免許を取って、ドライバー人生約15年で一度も違反を犯したことがなかった...、もとい、違反を犯して捕まったことが無く、もちろん免許はゴールド。はっきりいって、もはや捕まる気がしない。かなりの自信を持っていたのだが、ついにXデーが。

出勤途中の高速道路で、片側一車線の工事規制を抜けて、2車線になったところで、軽快にに加速したところ、気がつくとバックミラーにパトカーが、しかも赤色灯まわしてパッシングしている。「こりゃ、どけということか?」と都合よく解釈して避けると、パトカーが追い抜きざまに、助手席の警察が「俺についてこい」の合図。やられた。

結局80km/h制限の道路で107km/h。27km/hオーバーで減点3、反則金18000円。

痛い。かなり痛い。懐も痛いが、減点も痛い。これでゴールドを失ってしまった。

相当ショック。最近車関係ツイてないね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://keitaro.krbys.net/mt5/mt-tb.cgi/837

コメントする

このブログ記事について

このページは、keitaroが2009年6月 3日 22:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大井川鉄道でSL乗車」です。

次のブログ記事は「一宮に遠征も、コシ程度」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。