« 西風 一色で軽く波乗り | ホーム | VW Touran 名義変更 »

VWゴルフトゥーラン中古車購入

tourun.jpg
先週、重大な事故を起こしてしまった。

俺のムチウチ症状は、痛みは残るものの、日常生活は今のところ問題なく行える程度。

葉山では、車がない生活はちょっとやりづらい。今は、ディーラーから代車を借りているが、ずっと借りるわけにも行かず。事故以来、凹みつつも、次の車をどうするか、考えてきた。事故ったVWゴルフワゴンには、愛着があるし、本革シートなど、こだわった部分もある。ただ、最近手狭感があったこともいがめない。家内は車両保険でもっと大きい車を買おう、と言う。探した結果行き着いたのがVWゴルフトゥーランだった。やっぱり欧州車に戻ってしまった。

ゴルフワゴンの修理を検討する一方で、この一週間、国産車のディーラーなどをまわって、ミニバンタイプの車を探した。ネットでもいろいろ調べたが、正直、なんとなく今の国産車には個人的には引かれるものがなかった。過剰気味の装備と華奢なボディと。今まで乗っていたゴルフワゴンとは対局に感じられた。一方、VWのミニバンであるゴルフトゥーランに興味がわいたが、車両保険でまかなえるような値段ではなかなかいいものが見つからなかった。

そんな時、鹿児島の中古車販売店から2005年式のトゥーランが出ているのを見かけた。1オーナーで禁煙車。外装、内装とも問題なさそう。クラスもGLiで、値段もそこそこ。取り合えずコンタクトを取った。メールでも電話でもかなり丁寧に対応していただいた。その車は、今日大阪で開かれるセリに出されるとのことだった。そこを無理を言ってセリからはずしてもらい、今日大阪にわざわざ現車確認に行った次第である。

神戸のオークション会場に車はあった。担当者と話しつつ、車をチェック。外装は小傷はあるものの大きな傷はなし。内装は...。いまいちだった。子供がつかっていたのか、シミが目立つし、ケチャップのような臭いもする。鹿児島の担当者と話をし、結局最終的に車両本体で99万円で決定した。当初車両のみで108万円だったので、かなり頑張っていただいて感謝。そのまま神戸から神奈川までロングドライブ。ちなみにオークション会場は会員のみ、ということだったが、こっそり潜入。大量の車が大画面で次々とセリにかけられていく光景はダイナミックというか機械的というか...。新たな世界。

取り合えずフルに給油をして、任意保険の会社に、対象車両の変更の手続きをして出発。500kmの旅。トゥーランは、ゴルフワゴンと同時期に出た車だが、ランクは上のようだ。いろいろとかゆい所に手の届く機能が満載。VWらしく、高速の安定性はあるし、アクセルを踏んでもスムースな加速で快適。シートも深すぎず浅すぎず、長距離ドライブでも疲労はそれほどたまらない。

夜9時前に葉山の自宅に無事到着。それほど疲れていないように感じたが、風呂に入るとどっと疲れが出た。やっぱりなれない500kmはね。

でも、今回のトゥーラン、4年落ちの車でこの値段でこのパフォーマンスは満足。思わず家族で遠出したくなる車である。

Reblog this post [with Zemanta]

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://keitaro.krbys.net/mt5/mt-tb.cgi/866

コメントする

このブログ記事について

このページは、keitaroが2009年12月19日 23:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「西風 一色で軽く波乗り」です。

次のブログ記事は「VW Touran 名義変更」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。