2010年2月アーカイブ

2010年2月27日

ホノルル、津波警報

チリで大地震。その直後に日本を出発し、無事ホノルルについたが、今度はハワイ諸島で津波警報。ワイキキには、肩くらいの波が押し寄せていて、波乗りするにはちょうどいい感じなのだが、海には人っ子一人いない。

ホテルに到着し、ビールでも飲もうと、近所のABCストアに行こうとしたが、ワイキキのABCはどこも閉店。たまに、個人商店のような店が開いているが、そこには長い行列。時折おどろおどろしいサイレンが鳴り響く。海沿いは、立ち入り禁止のロープが張られ、警察が巡回している。部屋にもどると、ひっきりなしに館内放送が。ホテルの3階以上に非難しろ、と。寝れたものではない。

結局、幸い、大きな津波は来なかったようだ。午後、津波警報は解除されたようだが、さすがに海に入る気にはなれず、今回のホノルルステイは、ホテルのプールサイドでのんびり過ごす。

夜は、どの店も開いていた。

ショートをもってリーフポイントへ

今日は、午後から仕事であったが、朝一、波が残っていそうなので、近所のポイントへショートをもって入水。 しかし、波は弱く、たまにモモくらいのセット。ショートでせっせとテイクオフの練習。 誰もおらず、練習にはちょうどよかった。1時間ほどであがった。板がいいのか、思ったよりもテイクオフは早い気がした。これまで乗っていた、XanaduのRocket Fish 5'8"と比較しても、それほど違和感ない感じ。

2010年2月26日

南風、近所のビーチで波乗り

南西風がびゅんびゅん吹いていたため、近所のビーチのポイントへ。ぐちゃぐちゃだったが、肩くらいの波、レトロフィッシュで。 日没前1時間ほど入ったが、そこそこ楽しめた。

2010年2月24日

ご近所で波乗り

近所のリーフポイントで。Power Driveの6'のショートに初乗り。 波は肩くらいで、面つる。なんとなく新しい板を下ろしたい気分になって、ショートを持って、ポイントへ。そこそこ浮力があり、パドルも思ったほど大変ではなかった。 ただ、やはり、テイクオフのタイミングとか重心移動の仕方がわからない。波には乗れたものの、スープライディングの様相。結局うまく立てず。 でも、こりゃおもしろそうだ、との手ごたえを感じた。もっと練習したい。

2010年2月20日

ホノルル、パブリックス

久しぶりのホノルル。9ftのロングを借りて、パブリックスまで。相変わらず超ロングパドルで、肩がガタガタ。 波はあんまりなかった。たまに肩くらいのセットが入るが、波数が全然。2時間ほど。ラッシュのみでは、ちょっと肌寒かった。パドルボーダーが多く、乗りづらかった。

2010年2月 3日

長者ヶ崎 波割れづらし

仕事の後、3時ごろフィッシュを持って長者ヶ崎へ。干潮は1時半くらいで、ももくらいの波があったものの、潮があげてきており、割れづらかった。面はきれいだったけどなかなか乗れず。1時間半ほどで上がった。水の中は問題ないけど、帰りのチャリで手が凍る...。

2010年2月 2日

一色海岸

昨日は弱い南岸低気圧が通過し、夜中に関東地方は雪。低気圧の波を期待していたが、それほどでもなかったよう。近場の一色海岸にフィッシュを持って。午前中は風なかったが、午後からは南西風が吹き始めて、面はよれ気味。 3時前に入ったけど、徐々にサイズが上がってきた感があった。ただ、潮もあげてきていたので、徐々に割れづらく。1時間ほどで上がった。それほどよくもなかったが、一人で気楽に波乗りやった。

2010年2月 1日

トゥーラン 車検終了

中古車のトゥーランの車検終了。購入直後の車検だったので、ちゃんと見てもらおうと思い、ディーラーへ。前の所有者がほぼノーメンテで乗っていたらしく、かなりの修理箇所あり。結局法定所費用を除いて25万円の出費。痛い。
続きを読む: トゥーラン 車検終了

このアーカイブについて

このページには、2010年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年1月です。

次のアーカイブは2010年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。