アジアの最近のブログ記事

2009年5月 4日

クタリーフ二日目 バリ

前日の夜飲みすぎたため、ちょっと二日酔い。午後から1時間だけ入った。今日もショートボード。今日のクタリーフは肩くらいの波で、人も6人くらいと少なく、練習にはちょうどいい感じ。それでも、たまにくるセットは結構パワーがある。

続きを読む: クタリーフ二日目 バリ

2009年5月 3日

クタリーフ初日 バリ

今回はバリで2日あるので、波乗り。前回お世話になったDingにまた板を借りてクタリーフへ。今回はDingの6'8"のショートボードを借りることにした。またボートでリーフへ。

続きを読む: クタリーフ初日 バリ

2009年4月25日

クタリーフ、バリ

クタビーチで板を借りて、今日はクタリーフに初めて入った。潮は満ちてきていて、沖のほうででかい波が割れている。ボートでポイントまで行くので楽チン。7ftくらいのファンボード(150000ルピア)にボート(50000ルピア)。

続きを読む: クタリーフ、バリ

2009年1月18日

今年2度目の波乗りは、バリ、スランガンで

nasigoreng.png
tailsoup.png
champon.png初めてバリへ。サーフィンやってきました。クタビーチはオンショア強かったので、スランガンへ。ビーチボーイ風のお兄さんと交渉して450000ルピア(4000円くらい)で。アリ君というバリニーズだったけど、いい人だった。

クタからスランガンまでは20分くらい。満潮に近づいていたけど、肩くらいのきれいな波が割れている。人もそれほど多くない。

板は7ftちょいのファンボードとなった。俺としてはかなり短い。しかも、ワックスがあまり塗られてなくて、ちょっとすべり気味。不安定ながらも200mくらいパドリング。

続きを読む: 今年2度目の波乗りは、バリ、スランガンで

2008年12月20日

香港で一人飲茶

dimsam.png久々に香港へ。昼は一人で飲茶に。やっぱり本場はうまい。腹いっぱい食べて2000円くらい。蟹焼売やらぷりぷりのえびの入ったハッカオ(蒸し餃子)は最高。ビールが欲しくなるが、このあと仕事なので我慢。お土産に未調理の飲茶を3000円分ほど持ち帰り。翌日食べたが、大人二人に用幼児二人で食べきれなかった。飲茶最高。

2008年2月16日

上海でも食った

仕事で上海。時間があったので、街まで出てみる。今回の一番の目的は「南翔饅頭店」の小籠包。
shanghai.jpg

続きを読む: 上海でも食った

2007年7月16日

バンコクのドリアン

バンコクでドリアン食べたんだけど、うまかった!今まで、冷凍のドリアン程度しか食べたことなくて、そこそこ臭いし、
「王様といっても。別になぁ…」
という感じだっただけど、やっぱり王様かも。

それほどこってりしているわけでもなく、ほのかに酸味があって甘みも上品。屋台で二房くらい入って100バーツです。それにあのガス臭さがほとんどなかった。

続きを読む: バンコクのドリアン

2007年6月 8日

香港で食いすぎや!

香港でホテル近くの飲茶に行った。昼飯に一人で。「富東海鮮飯店」という、ほとんどが地元客の店。で、食いすぎた。その店はワゴンに乗ってくるタイプではなく、こちらから注文してそれを持ってきてくれるタイプ。普通サイズの餃子とかシュウマイを想像して6品目注文して失敗。

一つ一つがかなりでかい。餃子なんかジャンボ餃子くらいある。注文したのは、海老餃子、韮餃子、蟹シュウマイ、おこわみたいな蓮の葉っぱに包んだご飯、ワンタンの揚げたやつ、小龍包、最後に汁粉みたいなデザート。腹いっぱいである。

続きを読む: 香港で食いすぎや!

2007年5月29日

こりゃうめぇ!カンジャンケジャン

うまい!とろっとした生の蟹味噌にご飯をぐるぐるとかき混ぜてほうばる。こってり甘い蟹味噌と醤油ベースのタレが絶妙にマッチ。いくらでも食べたい感にさいなまれるが、限られた蟹味噌では数口が関の山。でも、忘れられない味。

ソウルの新沙にある「元祖馬山ハルメアグチム」。ここでカンジャンケジャン、という蟹料理を食べに行った。カンジャンケジャンとは、生きた渡り蟹を醤油のタレに漬け込んだもの。おそらくホタルイカなどの沖漬け系の料理だと思う。

(下の写真は、自宅に持ち帰ったカンジャンケジャンの図)

続きを読む: こりゃうめぇ!カンジャンケジャン

2007年4月20日

またソウルで食いすぎ

今回もソウルで食いすぎ。まじで間髪いれずに食いまくっていたので、確実に自分の肉になってしまっている。

昼は水原の街まで遠出。地下鉄の5号線と1号線を乗り継いでマポから1時間くらい。水原は味付けカルビが有名だとの情報を得たので、駅について早速案内所で有名どころを紹介してもらう。今回行ったのは、「カボジョンカルビ」というお店。2時過ぎに行ったのだが、そこそこお客あり。カルビ(輸入肉)で19000ウォン。韓国肉はもっと高い。

続きを読む: またソウルで食いすぎ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちアジアカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはいろんなモノです。

次のカテゴリはアムステルダムです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。