俺の娯楽の最近のブログ記事

2007年5月 3日

硫黄島からの手紙

見てみた。興味あったので。奇しくも憲法記念日。9条改憲なんかの話題があがる昨今、この映画は結構強烈な印象で、戦争の出来る国になることのほうがむしろ非現実的で、現実にこのような状況になると、絶対に戦争に参加したくない、と改めて思わせる映画であった。

硫黄島からの手紙 期間限定版


アメリカ人監督(クリント・イーストウッド)というのも多分にあるとは思うが、最近よくある、戦争賛美の映画とはちょっと違った様相。特に印象に残ったのは、自決する場面が結構多かったこと。そして、自決する、という精神構造の異常さを感じさせる場面が多かったのである。

続きを読む: 硫黄島からの手紙

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち俺の娯楽カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはロンドンです。

次のカテゴリは音楽などです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。